« ガトーラスク グーテ・デ・ロワ | トップページ | 鍋屋ポポロ 栄3丁目店 »

「ペネロピ」

ペネロピ」観ました。

329419_001

魔女に呪いをかけられ、豚の鼻と耳を持って生まれた裕福な名家の娘ペネロピ(クリスティナ・リッチ)。マスコミと大衆の目から身を守るため、屋敷の中だけで生きてきた彼女は、永遠の愛を誓って呪いを解いてくれる男性を待ち続けていた。そんな中、名家出身の青年マックス(ジェームズ・マカヴォイ)が現れるが……。

現代のおとぎ話ですね。観ていてほんわかした気持ちになりました。
胸がずきずきっとしたと思ったらくすっと笑ったり・・・。
とにかくペネロピがかわいいです。豚の鼻でも十分かわいいと思いますが・・・。
いや、しかし、今の特殊メイクの技術ってすごいわ・・・。

ペネロピとマックスがお互いに惹かれあって、ハッピーエンド、かと思いきや、惹かれあってからが長かった(笑)。
やはり現代のおとぎ話。めいが観ている最中に「現代なら・・・。」と思った通りの展開に。
自分で自分の運命を切り開くペネロペの姿は観ていてとても気持ちが良かったです。
またマックスがかっこいいんだな(笑)。

ただのハッピーエンドに終わらなかったのが、良かったです。
また悪役も憎めないキャラで、本当に悪い人が出てこないのも昨今では珍しい作品かも。

|

« ガトーラスク グーテ・デ・ロワ | トップページ | 鍋屋ポポロ 栄3丁目店 »

31.映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539023/11183559

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペネロピ」:

« ガトーラスク グーテ・デ・ロワ | トップページ | 鍋屋ポポロ 栄3丁目店 »