« 健志郎ブレッズ | トップページ | 「砂時計」 »

「ジェイン・オースティンの読書会」

映画の日!レディースデイ!!そしてなぜかレイトショー(笑)。
3つ重ねて「ジェイン・オースティンの読書会」を観ました。

001_2

最愛の犬を亡くしたブリーダーのジョスリン(マリア・ベロ)を元気づけるために、親友のバーナデット(キャシー・ベイカー)が提案したのは“人生の解毒剤”といって愛読するジェイン・オースティンの小説を論じる読書会。恋に踏み込めない独身主義のジョスリン、夫との価値観の違いに悩むプルーディ(エミリー・ブラント)など、実は会のメンバーたちは複雑な悩みを抱えていた。

現在。アメリカでは「読書会」なるものが流行っているそうです。
面白そう・・・とは思いましたが、ううむ。めいには無理かも。
感想を求められても「主人公の気持ちが良くわかる」とかしか言えないし(なら映画の感想なんぞ書くなよ)。
人の意見に対してふむふむ、と思うのはいいんですが、自分の意見はきれいに簡潔にまとめられないなぁ。
映画だと、本に比べて画像があり、視覚的な部分も多いので、感想も言いやすい気がするんですが・・・。

最初のうちは、この読書会、みんな好き勝手言いたい放題で「なんだよ、この人たちは」と思ってたんですが、回を重ねるにつれてその言いたい放題が心地良い(笑)。
恐らく、最初の頃はネガティブな意見ばかりだったけど、だんだんポジティブな意見に変わっていったからでしょうね。

ジェイン・オースティン、お恥ずかしながら読んだことが無い上にその名前も存じておりませんでした(めいは和訳モノが苦手)。
食わず嫌いはいけませんね。新たな発見もあるだろうし。
SFやホラーは苦手なんですが、実はエッセイもあまり得意ではない(だめじゃん)。

↓原作本

最後は主人公みんなハッピーエンドです。出来過ぎな感もありますが、元気になれる終わり方。
・・・しかし、男って勝手だな(笑)。

|

« 健志郎ブレッズ | トップページ | 「砂時計」 »

31.映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539023/20702498

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジェイン・オースティンの読書会」:

» ジェイン・オースティンの読書会 を観ました。 [My Favorite Things]
観たい作品はすべて時間が合わず、でもステキな作品に出会いました。 [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月) 22時40分

» ジェイン・オースティンの読書会 [to Heart]
ワインとおしゃべり、時々 恋── それが女たちの読書会。 原題 THE JANE AUSTEN BOOK CLUB 製作年度 2007年 上映時間 105分 原作 カレン・ジョイ・ファウラー 『ジェイン・オースティンの読書会』(白水社刊) 監督 ロビン・スウィコード 音楽 アーロン・ジグマン 出演 キャシー・ベイカー マリア・ベロ/エミリー・ブラント/エイミー・ブレネマン/ヒュー・ダンシー/マギー・グレイス/リン・レッドグレーヴ/ジミー・スミッツ 全米の女性たちの間で一大ブームとなっている... [続きを読む]

受信: 2008年5月 7日 (水) 00時43分

» 「ジェイン・オースティンの読書会」よく出来た本を読んだような [soramove]
「ジェイン・オースティンの読書会」★★★☆オススメ キャシー・ベイカー、マリア・ベロ、エミリー・ブラント、エイミー・ブレネマン、ヒュー・ダンシー主演 ロビン・スウィコード監督、2007年、アメリカ、105分 友人の離婚の悲しみを和らげてあげようと 本を...... [続きを読む]

受信: 2008年5月10日 (土) 12時50分

« 健志郎ブレッズ | トップページ | 「砂時計」 »