« モーニングロール ピーナッツ | トップページ | モーニングロール バナナ »

「休暇」

休暇」を観ました。

Tnr0806061745014p1

↓原作本

結婚を目前に控えた刑務官の平井(小林薫)は有給休暇を使い果たし、新婚旅行に出掛けられずにいた。披露宴を週末に控えたある日、収監中の死刑囚、金田(西島秀俊)の執行命令が下る。執行の際、下に落ちてきた体を支える“支え役”を務めれば1週間の休暇が出ることを知った平井は、誰もが嫌がる支え役に自ら名乗り出る。

・・・衝撃的でした。終わった後もしばらく立ち上がることができませんでした。

静かに話が進んで行き、処刑のシーンも静かに同じテンポで進むんですが、その分衝撃が大きくて。鳥肌が立ちました。

日本の死刑の実行の様子とか活字で読んだことはあり、だいたいのことは知ってはいたのですが、画像で観るのは多分初めて(海外の電気椅子はありますが)。その分、ショックが大きかったです。

死刑制度に関しては反対も賛成もできない、というかわかりません。
この作品を観てますますわかりません。
もちろん、死刑判決を受けるくらいの残忍な罪を犯したのだからつぐなうのは当然。
しかし、それが死を持ってすればつぐなえるのか?しかし被害者の家族の気持ちは??
もうさっぱりわかりません。

ただ、私が今回初めて感じたことは、仕事とは言え、死刑を実際に執行する刑務官には罪は無い。しかし大きな傷を負うと思うんです。
これはどうなの??罪の無い人にこんな重い傷を負わせていいの?
もちろん、そういう職を選んだ時点でわかることではありますが・・・。

せめてもの救いは主人公と再婚相手とその子供の幸せそうな姿。
もちろん、主人公には罪は無い。仕事をしっかりやっただけのことですが・・・この傷を背負いながら幸せであって欲しいです。

|

« モーニングロール ピーナッツ | トップページ | モーニングロール バナナ »

31.映画」カテゴリの記事

コメント

処刑シーンがある映画は、何ともいえない気持ちになりますよねsweat02
私も色々と見てきましたが鮮明に覚えています。
昨日は久々にDVD借りてきましたnote
Life天国で君に逢えたらはレンタル中で借りれませんでしたdown

投稿: ann | 2008年6月 8日 (日) 07時39分

またこれは電気椅子ではなく首吊りで、初めてでした。
こんな「支え役」なんて役目があるのは今回初めて知りました。
我が家のDVD、ぶっ壊れて(笑)。
早く買いに行かないと、と思いつつそのまんま。
そろそろ絶対に買う!!と決めていた作品が発売になりそうなんだけどなぁ・・・。

投稿: めい→annさんへ | 2008年6月 8日 (日) 16時22分

こんばんは

すごい映画をご覧になりましたね。

めいさんの記事を読んだ私まで、今、鳥肌たってます。
確かに、実際に刑を執行する刑務官の方は、大きな傷を負いますよね。
“支え役”というのも…なんとも。。。

最近、映画も観てないですsad

投稿: | 2008年6月 9日 (月) 01時26分

CMもしてるわけでもないし(派手さは似合わないからいいのですが)、たまたまこの映画の存在を知って観ることができてよかったと思います。
最近は犯罪もひどいものばかりで、死刑囚が増えていくので、傷を負う刑務官も増えていくわけで・・・。
どうにかならないものでしょうかね?

投稿: めい→?さんへ | 2008年6月 9日 (月) 05時36分


わたしです。coldsweats01

投稿: 竜海まま | 2008年6月 9日 (月) 06時09分

私はダンサー・イン・ザ・ダークで初めて首吊り処刑を見ました。
その時は、支え役いたか記憶にないですsweat01
明日は何年ぶりかに映画を観に行きますnote

投稿: ann | 2008年6月 9日 (月) 07時46分

誰かしら?と思っていたら、竜海ままさんでしたか。
私も何度かうっかり名前を忘れたことあります(笑)。

投稿: めい→竜海ままさんへ | 2008年6月 9日 (月) 19時04分

あ、そう言えば私も見た事あるわ(笑)。
どうしても大好きなデビット・モースさんが悪役だったことしか記憶になくて(隣人です)。
あの映画もラストのラストでそのシーンでそこで終わってしまって・・・暗くなりました。

投稿: めい→annさんへ | 2008年6月 9日 (月) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539023/21480617

この記事へのトラックバック一覧です: 「休暇」:

» 映画「休暇」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
事件後の取り巻きの中に目立つのはメイドさん・・秋葉原にトラックで突っ込み、ダガーナイフを使って内臓をえぐる・・凄惨な痛ましい事件の犠牲者に黙祷・・ 山梨日日新聞創刊135周年と山梨放送開局55周年の記念作品のこの映画は、そう、「それでもボクはやっていない」の... [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土) 14時07分

» 救いを掬う [fukaya-eigasai.com]
『休暇』を観た。 『うなぎ』吉村昭の同名短編小説を原作に、『棚の隅』門井肇監督が静かに描く。 同世代(1973年)とは思えない熟練された演出。 死刑執行の際、落ちてきた体を支える“支え役”。 務めれば貰える1週間の休暇。 その“死”を受け止めて、生....... [続きを読む]

受信: 2008年6月18日 (水) 19時08分

» 【2008-144】休暇 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 死刑執行の際、支え役を務めれば 一種完夫休暇を与える 他人お命を奪うことに 加担して得られる幸せは 果たして本当の幸福と 言えるのだろうか・・・? 生きることにした。 人の命とひきかえに。 限りない優しさと厳しさ....... [続きを読む]

受信: 2008年6月26日 (木) 22時47分

« モーニングロール ピーナッツ | トップページ | モーニングロール バナナ »