« 白胡麻と根菜の味噌スープ | トップページ | 読者向けアンケート実施 »

「純喫茶磯辺」

純喫茶磯辺」を観ました。

329810_001

8年前に妻が家を出て以来、高校生の一人娘と暮らす水道工員の磯辺裕次郎(宮迫博之)。父親が急死して多額の遺産を手にした彼は突如喫茶店経営を思いつき、無計画にも“純喫茶磯辺”を開店させる。閑古鳥の鳴くダサい店は、美人の素子(麻生久美子)をアルバイトに雇ってから一転、クセモノばかりの常連客でにぎわい始める。

・・・こんなオヤジ、イヤです(笑)。
だからこそ、しっかりとした娘に育ったんでしょうが、どっかで道を踏み外しそうだ(笑)。
仲里依紗さんがとにかくかわいい。かわいいけど、いいコ過ぎない、ほどよい今時の女子高生を上手く演じてます。彼女じゃなきゃ、嫌味になってたかも。それぐらい良かったです。

しかし、喫茶店の経営って簡単にできるものなんですね。3時間位の講義でOKなんて。
どうりで「こんなもん出すなよannoy」と思うような代物を出すお店があるわけだ。
逆に喫茶店経営者からクレームが来そうなくらいでしたが・・・。

名古屋は喫茶店文化だし、今でも「純喫茶磯辺」のような、ダサイ店が存在しそう。商品の値上げもメニューに上からシール貼っちゃったりするような(笑)。
久々に「カフェ」ではなく「喫茶店」に行きたくなりました。

あ、あと、「どら焼き」が食べたくなりました(笑)。

|

« 白胡麻と根菜の味噌スープ | トップページ | 読者向けアンケート実施 »

31.映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539023/22373053

この記事へのトラックバック一覧です: 「純喫茶磯辺」:

» 【2008-167】純喫茶磯辺 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 喫茶店はじめたぐらいじゃ、 人生変わらないと思ってた・・・。 [続きを読む]

受信: 2008年7月22日 (火) 20時24分

» 「純喫茶 磯辺」コーヒーの香りのしない喫茶店 [soramove]
「純喫茶 磯辺」★★★ 宮迫博之 、仲里依紗 、麻生久美子 主演 吉田恵輔 監督、113分、2008年 こういう映画って 「かもめ食堂」がヒットし、次の同じつくりの 「めがね」まで当たれば、これだってって勢いが 感じられる、そのあたりの安っぽさを 分かって...... [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 09時26分

« 白胡麻と根菜の味噌スープ | トップページ | 読者向けアンケート実施 »