« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

オレンジスコーン

「朝ゴハンをモリモリ食べたのに、スタバの新商品を食べたオンナがいたんですよ。」
 
「な~に~。やっちまったな~。」

 

・・・ええ、やっちゃいました。だってどうしてもガマンできなかったんだもん。オレンジスコーン。

Image003_2

スタバのHPにはなぜか紹介されてません。
 
従来の三角のスコーンではなく、丸い形。半分にぱっかりと割れるところが巷のスコーンっぽい。
オレンジピールがたっぷり。ティーラテに合う合う!
堅さや食感はレモンスコーンに近いかな?ピール類が入るとこんな感じになるのかな?
朝ゴハンをモリモリ食べた後でも美味しくいただけました。オススメ!!
 
さて、今年の更新はこれでオシマイです。
今年一年、「めいのハマリモノ」を読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後もこんなペースで続けていきますので、もしよろしかったらお付き合い下さいね。
良いお年を!

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

アッサムブラックティーラテ

スタバの新しいドリンクはなんと紅茶!!
アッサムブラックティーラテ、すごく楽しみにしていたんです。

Image002
紅茶の伝統的な味わいが楽しめるティーラテ。上品な香りとやさしい甘さが広がります。スタバHP)より。
 
白いツノはホイップやミルクではなくティーパックです(笑)。
とりあえず最初は何もカスタムせずにそのままで。
ほのかな甘さでめちゃくちゃ美味しいじゃないですか!!!!
ただのミルクティーじゃないわ~。びっくりの美味しさ!!
しばらくドリンクはコレ一辺倒だな(笑)。
 
今度はソイにして飲んでみよっと♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

RUBYS STYLE DINING(ルビーズ スタイル ダイビング)

ブログでお世話になっているなっつさんももさんと忘年会をしました。
なっつさんの相方のfuyutoさんは別の忘年会があり欠席。
ご近所のてぃささんは体調を崩されて残念ながら欠席(大丈夫ですか~?)
お二人様、新年会でリベンジして下さい!!
行ってきたのは女性にウレシイお店「RUBYS STYLE DINING」さんです。

Image008

このお店にはとにかく女性にウレシイメニューがたくさん!!
この日の店内はほとんどが女性でした。

↓お通し
Image009
グリッシーニです。
お通しがこういった乾きモノっていうのも珍しいですよね。

↓ルビーズサラダ
Image013 普通のサラダに見えるでしょ?
ドレッシングにはなんとコラーゲン入り!!
おおお、魅惑の言葉、コラーゲン!!余すことなくしっかり摂取。
 
↓本日の生春巻き
Image010 大好きなアボカド入り。サーモンとの相性は無敵!
生春巻きの皮がもっちもちでとにかく美味しい。
 
↓柚子胡椒風味の湯葉包み揚げ
Image011 柚子胡椒も大好き。さっくさくの湯葉にもちもちした中身。山芋とエビのすり身ですって!
揚げ物ですが、さっぱりいただけました。
 
↓ポテトチーズ揚げ(名称不詳)
Image012 もっちもちのじゃがいもの中にはチーズがとろーり。薄い衣・・・。
想像通りのお料理でしたが、想像以上の美味しさ。
とにかくもっちもちでほくほくでした。
 
↓コラーゲン鍋
Image014

Image015 本日のメインです!!
エバラのコラーゲン鍋の素よりきめ細かいスープ(笑)。
やっぱりコチラもほんのり生姜味。身体がぽかぽかになります。
この後、うどん投入でこれまた余すところなくコラーゲン摂取。
 
↓ガトーショコラ バニラアイス添え
Image016 全員一致で同じ別腹。
チョコは甘いんですが度が過ぎることのない甘さ。なんじゃそりゃ?
中からとろ~りとチョコソースが。3人無言で完食。
やはり美味しいものを食べると無言になりますね~。
 
翌日はお肌ぷるぷる♪素晴らしい~~~。
楽しい時間が過ごせました。ありがとうございました!
 
「RUBYS STYLE DINING(ルビーズ スタイル ダイビング)」
名古屋市中区金山1-7-13 明和レジデンス1F 
TEL:052-321-8511
OPEN:【月~金】11:30~14:30
            18:00~23:00(金曜は~24:00迄)
           【土・祝前日】18:00~24:00
日・祝日休
WEB:http://r.gnavi.co.jp/n101500/
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

天一

「餃子専門店だけど隠しメニューで坦々麺があるお店がある」
 
そんな話を聞き、行ってきました、「天一」さんです。

Image006_2

Image013
う~ん、名古屋だわっ(笑)。
外観の写真は撮れなかったんですが、「これが餃子専門店なの?」というような小奇麗なお店。
店内もすっきりとしてとてもキレイ。小料理屋のようです。
 
↓焼餃子
Image008
美しい餃子です。
時間が経ってもぱりぱりのまんま!ニンニクが入ってないので、お好みでタレにニンニクを入れていただきます。ご飯が何杯もいけちゃいそうな美味しさです。
 
↓水餃子
Image009
水餃子って皮が厚めでむっちりしているイメージがあったんですが、このお店のものは皮はそんなに厚くなく、つるりとのどを通っていきます。
こちらも焼餃子と同じタレでいただきます。
 
↓四川胡瓜
Image007
餃子専門店で野菜が食べれるお店って少ないような気がします。
コレ、結構辛いです。でも胡瓜がものすごくみずみずしくて美味しかったです。
 
↓葱油豚
Image010
料理名を見て気になったのでオーダー。
程好く脂がのった焼豚にこちらもみずみずしい胡瓜ときゃべつでさっぱりといただけました。
 
↓坦々麺
Image011
隠しメニュー、とのことですが、ご主人が「みんなにもうバレているから紹介してもいいですよ」と言って下さいました。
坦々麺のセオリー(なんじゃそりゃ)は全て満たしているんですが、初めて食べるタイプの坦々麺でした。
辛めにしてもらいましたが、唐辛子の辛さというより香辛料の辛さ・・・と言うか深み。
ゴマの風味も濃厚で、かなりどろりとした濃厚なスープ。味噌の風味やピーナッツバターの風味、色々な味が感じられるのにケンカしてません。
あまりの美味しさに無言ですすってました(笑)。
 
↓ムサギの杏仁豆腐
Image012_2
「ムサギって??」聞いてみると、奥さんの通っているスイーツの教室の先生のキャラクターの名前が「ムサギ」というからだそうです。
この杏仁豆腐、むっちりしてます。不思議な食感。
杏仁豆腐って実はあまり得意ではないんですが、不思議な食感にやられて完食。
 
ご主人と奥さんと二人でやられている上、丁寧に料理しているのがカウンター越しからうかがえました。
また、お二人とも気さくで色々な話をしてくれるんですが、それが押し付けがましくなく、柔らかい印象。
楽しい時間を過ごすことができました。
 
あと、このお店はラーメンの元祖と言われる「牛肉湯麺」もあります。気になる・・・。

「天一」
名古屋市西区天塚町1-73-2 レインボー天塚1F 
TEL:052-521-4101
OPEN:11:30~14:00
     17:30~22:00(日・祝は~21:00)
木曜休

| | コメント (4) | トラックバック (0)

焼きたてのパン トミーズ

以前、のびのびさんのブログで紹介されていてものすごく気になっていた「焼きたてのパン トミーズ」さんの「あん食」。
しかし、さすがに1斤は多いよなぁ・・・と思ったら、なんと「抹茶あん食」なるものまであるじゃないですか!
1斤が多いと悩んでいたくせに、それぞれ1斤買ってしまいました(爆)。

Image006_2
どど~んと2斤。なかなか迫力があります。
 
↓あん食
Image004
耳から餡子がはみ出すくらいたっぷりの餡子、餡子、餡子~~~♪
そのままだとふんわり。耳までとっても柔らか~~♪餡子が程好い甘さで美味しい!!
軽くトーストするとさっくさく!名古屋人のめいはもちろんバターをつけた「小倉トーストバージョン」も試しましたが、これもめちゃくちゃ美味しいんです。
トーストした方がめいは好みです。
 
↓抹茶あん食
Image005_2
あん食よりちょい小ぶりです。
美しい抹茶と餡子のマーブル模様・・・耳も抹茶色。こちらも耳から餡子があふれるほどたっぷりです。
良く見ると餡子だけじゃなくて黒豆も入ってます。
甘いんだけど、抹茶も甘いんだけど、なぜか甘すぎない。甘い中にもちょっと抹茶のほろ苦さが効いてるみたいです。
そのままだとやっぱりふわふわもっちり。トーストするとさっくさく。こちらもバターを付けて食べてみましたが、美味しい!
 
大きさとか送料とか色々考えてしまったけど、注文してみてよかったです。
また、買いたいな~♪
 
「焼きたてのパン トミーズ」
兵庫県神戸市東灘区住吉台6-6
TEL:078-811-7633
OPEN:6:30~19:00(土曜日は~17:00)
日曜休
WEB:http://www.tommys-kobe.com/product/index.html

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ラズベリーマカロン

スタバのラズベリーマカロン、昨年までは中がジャムだったのに、今年のものはクリームになったと聞き、居ても立ってもいられなくなって、早速食べました。

535743144_166
スタバのマカロンは大きくてねっちょり。大好きです!
昨年のジャムバージョンはねっちょりが強く、かなり甘かったんですが、今年のクリームバージョンはラズベリーの酸味が強くてねっちょり感が少々弱め。
これは、本当に好みの問題ですね。どちらも美味しいです。
個人的にはめいはジャムバージョンの方が好きかな。
でも、がんがんリピすると思います。
 
良くマカロンを取り扱っているケーキ屋さんで、マカロンの乗ったケーキがありますよね?
スタバもやってくれないかな。ものすごい高くなっちゃいそうだけど(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フルタ きなこチョコ

メリークリスマスxmas
 
・・・だからと言ってクリスマスらしいネタではありませんが(笑)。
 
いつもお世話になっているannさんのブログで紹介されていたきなこチョコ。
以前も柚子チョコを送っていただいたんですが、今回はそのきなこバージョン。

Image003
これ、びっくりしました!
きなこ味のチョコってピーナッツクリームっぽかったり、そうでなくてもきなこクリーム、つまりクリーミーなんですが、このチョコのきなこはちゃんと「粉」!!(笑)
食感が「粉」なんです!!
味もピーナッツクリームのような味ではもちろんなく、大豆の風味が強いちゃんとしたきな粉!!
すごいわ~。柚子も相当美味しかったけど、きな粉も美味しい!!
 
残念ながらめいのテリトリーでは売られてないんです。
annさんのお陰で今回食べることができました!ありがとうございました!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

南風堂 ちんすこう

南風堂、というメーカーの「雪塩ちんすこう」というものが大好きなんですが・・・。
 
↓コレ

てぃささんのブログにて「黒糖」がある、と聞き、買いに行ったらなんと売り切れ!!crying
しかし、見た事の無い「プレーン」があったので、そっちを買ってみました。

Image007

Image008
基本のプレーン、やっぱり美味しいです!
このキメ細やかさとほろりとほどけて口の中です~~~と溶けていく食感はやはりプレーンも雪塩も同様。
ほのかな甘さがたまりません☆
う~~ん、やはり、ちんすこうは南風堂が一番だな。
 
わしたショップでめいは買いました。
これはやはり黒糖もゲットせねば☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

P-touch

サイバー・バズ会員のめいです。
P-touchの特別サイト「ラベコミ」を使って大切な家族、恋人や友人にグリーティングメッセージを送りませんか?

0812051811_5819_4 0812051811_9860_2

・・・なんて言っても何のことかわかりませんよね。
 
P-touchとは↓
Ql650td_handy

よく会社なんかにあるんじゃないですか?ネームラベルを作るアレですよ、アレ。
 
今回は、ネット上でメッセージを送り合うことのできる特設サイトがオープンとなりました!
詳細はコチラ:http://www.p-touchment.com/jp/?param=cbz
 
背景の写真と、背景色、文字体、文字の色、枠色、飾りなんかを選んでメッセージを入力するので、その種類は無限大(ではないが)。
自分だけのオリジナルメッセージが送れちゃいます。
これからの季節、クリスマスや年始のご挨拶にぴったりじゃないでしょうか?
めいも使ってみましたが、面白い~~~。かなりこだわって作れるので、時間が経つのがあっという間でした。
・・・誰に送ったかって??ナイショです(笑)。
 
ブログパーツもあるようなんですが、上手く貼れませんでした・・・( ̄○ ̄;)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sukhontha(スコンター)

食べログやブログでお世話になっているのりくんさん竜海ままさんと名駅にある「Sukhontha(スコンター)」さんへ行きました。

Image006

のりくんさんは、色々なお店の情報を提供してくれる方(ダンダン亭を通じて坦々麺の美味しさを教えてくれたありがたい師匠です)。
竜海ままさんは、ひょんなことからのりくんさんからご紹介いただきました。いやぁ、何がきっかけで縁ができるかわからないものです。
 
とにかくのりくんさんの手際の良い応対が素晴らしい!VIP対応に慣れていないめいはとまどいつつも、途中からすっかりずうずうしく甘えっぱなしでした。
竜海ままさんは想像通り、キレイなマダムでした(笑)。でも、キレイだからと言ってツンツンしておらず、とっても優しい、温かいお人柄。ますますずうずうしくも甘えっぱなしになりました(爆)。
 
↓トム ヤム クン
Image007
タイ料理と言えば、これと生春巻きくらいしか思いつかないんですが(笑)。
辛そうな色ですが、まろやかな風味でとても美味しかったです。
 
↓ガイ フォー バイ トゥーイ(鶏の菖蒲葉包み蒸し)
Image008

Image010
その姿から勝手にちまきのような風味かと思ったら、カレーの風味がほんのり。
また、付属のソースをつけると風味が全く変わりまろやか~。
 
↓ソム タム(青パパイヤのサラダ)
Image009
青パパイヤ、実は初体験でした。
しゃきしゃきして、美味しい~。
お酢のドレッシング?ですが、そんなに酸っぱくなく食べやすいです。
 
↓トート マン グン(タイ式エビカツ)
Image011
4切れだったので、食べやすいようにのりくんさんがお店の方に半分にカットしてくれるようにお願いしてくれました。
こんな細やかな対応が本当に自然とさらりとできてしまう方でした。
ぷりぷりしてるかと思ったらふわふわでびっくり!さくさくした衣で軽いんです。
スイートチリソースっぽいソースがまた美味しい。
 
↓ムー マ ナーオ(豚トロ焼レモン風味)
Image012
どうも豚トロという文字を見るとオーダーせずにはいられない、と今気が付きました(笑)。
見た目わかりませんが、パクチーがかなり効いてました。レモンでさっぱり。やはり豚トロは好きだわw
 
↓パット タイ(タイ式焼そば)
Image013
もっちりした麺にぷりぷりのエビ。
肉?なのか?豆腐のから揚げのようなものがまた美味しい。
タイ式、というので辛いのかと思いきや、これも辛くない。タイ料理のイメージが覆りました。
 
↓カーオオップサッパロット(パイナップル炒飯)
Image014
コレ、本当に美味しかった!
ご飯にパイナップル・・・普段だったら絶対に許せない組み合わせなんですが(酢豚のパイナップルも要らないぞ!)、パイナップルの甘酸っぱさがご飯と絶妙に絡んで無心でむさぼってました(笑)。
トッピングのレーズンもレーズン好きにはウレシイ限り。
 
初対面とは思えないくらい会話も弾み、とても楽しい時間が過ごせました。
この後、カラオケへ行ったんですが、またお二人とも歌が上手いんだ!!
結構できあがっていためいはご心配・ご迷惑をおかけしましたが、カラオケ、久々に思い切り歌いました。
 
本当に、お二人ともありがとうございました!!!!
 
「Sukhontha(スコンター) 名駅店」
名古屋市中村区名駅3-16-14 
TEL:052-583-8899
OPEN:17:00~24:00  無休
WEB:http://ts-g.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京ディズニーシー Valentine Nights 2009

サイバー・バズ会員のめいです。
今回は2009年2/1(日)、2(月)、6(金)、7(土)、8(日)、9(月)、11(水・祝)、13(金)14(土)、15(日)に東京ディズニーシーで開催されるValentine Nights 2009のご紹介です。
詳細はコチラ:http://dream.tokyodisneyresort.co.jp/vn2009/pc/index.html?ad=c_buzz

L021793

実はディズニーシーに行ったことがありません(爆)。
 
ブロードウェイ・ミュージックシアターでのオリジナルショー鑑賞(座席指定)をはじめ、ディズニーのバレンタインならではの素敵な体験ができる特典付きチケットを限定発売。
 
・・・クリスマスだけじゃなく、こういったこともしてるんですね。
 
バレンタインの思い出・・・特に無いなぁ。学生時代に、付き合っていた人にチョコをあげて、数日後、その人の原付を借りた際、座席部分に入っているメットを出そうと開けたらあげたチョコが入っていて、それを怒ったら、相手は実は浮気をしていて(全く気が付いてなかったんだけど)、そのことを怒られていると思ってバレた、という痛いんだか笑えるんだかよくわからない思い出があります(笑)。
 
来年のバレンタインって・・・あら?土曜日。でも♪関係ないさぁ~~~♪(大西ライオン、最近見かけない・・・。)
13日の金曜日に会社の人に義理チョコ配って終わりだな(笑)。
あ、こんなめいからでも欲しい人、考えますよ。考えるだけかい!
 
ちなみに今回は、バレンタイン・ナイト限定、オリジナルブログパーツが登場!(右下にあります)
さすがですね。かわいいし、凝ってる!!
詳細はコチラ:http://dream.tokyodisneyresort.co.jp/vn2009/pc/blog/index.html?ad=c_buzz_blog

| | コメント (4) | トラックバック (0)

PAUL

ずっと気になりつつ、対面方式と言う販売方法により、なかなか重い腰が上がらなかったお店。
今回、意を決して行って参りました。
 
店内にはカフェも併設されていて、こちらも気になる!
しかし、今回はテイクアウトのみ。
お店の方はいい具合にほっといてくれます(笑)。
しかし、質問にはとても丁寧に答えてくれるし、ちょっとクセのあるパンには一声掛けてくれたり、と好印象でした。
 
↓パン・ド・セイグル
Image007
ライ麦パン、もともと好きなんですが、最近かなりハマってます。
そのままだとハード!!でもライ麦の酸味をたっぷりと味わうことができます。
しっとりしてるけど、ねっちょり、というほどではありませんでした。
軽くトーストするとソフトになって食べやすくなります。ライ麦の風味が飛んじゃわないところもウレシイ。
 
↓アンシェン・ポール4レザン
Image006
4種類のレーズンが惜しみなく入っているパン。そりゃ買うでしょう!
そのままだと、皮はハード、中はとってもしっとり。
ジューシーなレーズンがこれでもか!と攻めてきます。美味いわ~~~~♪
軽くトーストすると外側はさっくさく!そして中はもっちもち!
コレ、やっぱり美味しいわ~~~♪
 
今回のめいのセレクトは、完璧だったわ(笑)。

「PAUL」
名古屋市中村区名駅1-1-2 テルミナ1F
TEL:052-588-3535
OPEN:8:00~20:00
WEB:http://www.pasconet.co.jp/paul/index.html

| | コメント (12) | トラックバック (0)

エバラ コラーゲン鍋の素

コラーゲン。
あああ、魅惑の単語。
そんな鍋の素に今メロメロ。

Image007

ゼリー状に固まったコラーゲン。素晴らしい。
火にかけるととけてスープになるんですが、生姜も入っていてめいの好みの味なのです。
生姜効果で身体もぽっかぽかになるし、肌もぷるっぷるよ~~~~♪
 
鍋には勿論ですが、めいはふろふき大根とか湯豆腐とかスープとかだし汁代わりに使ったりもしてます。今年の冬はお陰で肌の調子が良いのです。
 
お手軽ですし、女性にはとってもオススメです!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レアチーズシュークリーム

ローソンのCasual Sweetsの一品、レアチーズシュークリームです。

Image006
はっきり言ってまったく期待してませんでした。
めいはシュークリームはがりがりしたシュー生地が好みなんですが、コンビニのシュークリームってふんわりタイプがほとんどじゃないですか。(ヤマザキのパイシューは一時ハマったわw)
 
で、こちらの商品、例に漏れずふんわりしたシュー生地なんですが、レアチーズがレモン?の酸味がしっかり効いていてまさにレアチーズ。
それだけじゃなくて、カスタードのダブルだったんです~~♪感動だわ~~♪
これで¥120(税抜)です。あると思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大須ベーカリー その4

最近、良く行ってる「大須ベーカリー」さん。(前回の記事はコチラ
今回ゲットしたパンは・・・。
 
↓ルパン(ハーフ)
Image000
前回お邪魔したとき、気になっていたパン。
いわゆる「黒パン」です。卵不使用なんですって。
そのままだと、外側はヒキがしっかり。中はふんわりしっとり。懐かしいような優しい黒パンの味。
軽くトーストするとさっくさくの中ふわふわ。でも風味が弱くなっちゃうから、そのままの方が好きかな。
 
↓ルパンチーズ
Image001
ルパン生地にチェダーチーズがたっぷり。黒胡椒がアクセント。
そのままだとやはり外側はヒキがしっかり。中はチーズが入ってるせいか、ノーマルなルパンほどふんわりしてませんが、このチェダーチーズがすごく濃厚で、黒胡椒がぴりりと効いていて美味しい!
軽くトーストするとチーズがとろ~り。チーズの風味が更に濃厚になって美味しい!!
 
大須ベーカリーさん、今までドライフルーツのものや、クリームパンのイメージが強かったんですが、チーズもあなどれぬ・・・。
 
「大須ベーカリー」
名古屋市中区大須3-27-18
TEL:052-262-0075
OPEN:9:00~19:30 第3火曜日・水曜日休

| | コメント (10) | トラックバック (0)

おむすび屋本舗 とんむす

ずっと気になっていたお店。
大須商店街の中にある、「おむすび屋本舗 とんむす」へ行ってきました。

Image009

九州におにぎりに豚肉が巻きつけてあるものがあるらしいのですが、それからヒントを得て「天むす」ならぬ「とんむす」とネーミングしたそうな・・・。
ノーマルな「とんむす」とチーズがトッピングされた「チーズとんむす」とあります。
めいは迷わずチーズとんむすの方をオーダー!
 
↓チーズとんむす
Image008_2
なんて言ったらいいんだろ?マフィンのような形をしたおにぎりに豚肉が巻きつけてあり、チーズが乗ってます。
鉄板で焼いたとんむすの上のチーズをバーナーであぶってくれます。
 
とっても肉汁がごはんにしみ込んでいて美味しいです。
またごはんの堅さもめいの好みでちょい堅め、というか粒ひとつひとつがしっかり。
ボリュームもあって美味しい~。
 
自分で作れそうな気もするけど、この絶妙な焼き具合とごはんの堅さはきっと難しいんだろうな。
まして、チーズはガスバーナーが無いし(笑)。
大須商店街をぶらっとするときのお供にいいかも。少々食べにくいけど。
 
「おむすび屋本舗 とんむす」
名古屋市中区大須3-20-14
TEL:052-242-4129
OPEN:11:00~19:00(土日祝は10:30~19:00)
     

| | コメント (6) | トラックバック (0)

どうも、マイニチワ!

サイバー・バズ会員のめいです。
この冬、@niftyが展開する「どうも、マイニチワ!」キャンペーン。「毎日」をテーマにして、取り組んでいくそうです。
どんなキャンペーンなのか、ご紹介致します。
3a71e4f1038ee054652ad6d0a39cb409 85675da2a4af5d9ab418f6f4f02dbce4
↑こんなチワワがお出迎えしてくれます・・・コチラから:http://www.nifty.com/mainichiwa/teaser/
 
なんでも12月22日より毎日更新されるそうです。
毎日のリズムに合ったフレッシュ&タイムリーな情報を発信し、日替わりの楽しさを提供するポータルサイトで、日々「毎日のおもしろさ」実現のために頑張りつつ、私たちの毎日も一生懸命応援します!
 
めいが毎日続けていること・・・なんだろう??
朝ごはんは必ず食べるとか、朝早く起きるとか、毎日してはいるけど、これって別に頑張ってるわけでもないし、単なる週間だしなぁ。
一応、青汁とトマトジュース、納豆とヨーグルトは毎日食べてますが、どうなんでしょう??
週数日とかなら、ヨガとか色々あるけど、毎日と考えてみると無いですね(笑)。
このブログの更新も毎日というわけではないですしね。
なんでもいいから毎日続けるのって難しいんですね・・・。
 
あ、そうそう。このサイト、ちょっとシュールで意味深なメッセージが出てくる点取り占いと言うものがあるのです。
自分の名前を入力するとチワワがメッセージをくれます。
試しに「めい」でやってみたところ、上記のメッセージ・・・悪かったな、豚と一緒で(笑)。
本名でしてみたところ、

「殴り合いをして勝ったところでえらくない。」

・・・しませんってwwww
 
みなさんはどんな結果だったのかしら??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ブルーベリースコーン

ここ最近のスタバのスコーンは粒が大きかったり、うねうねが幅広だったり具だくさんだなぁ、と思います。
そんなひとつ「ブルーベリースコーン」です。

Image007
マフィンは食べたことがあるんですが、スコーンは初めてかも。
寒くなると登場するフルーツモカスコーンがそろそろ出るころかな?と思ったら意外な商品・・・。
 
生地にクリームを入れることでコクとまろやかな甘みがあり、しっとりとした口当たりに仕上がった生地にブルーベリーを混ぜ込んだ人気のスコーン。スタバHPより)
 
ふんわりしたタイプのスコーンで、ブルーベリーが大粒のせいか、酸味がストレートに感じられます。
クリームとやらの味は良くわかりませんが、本当に優しい味。美味しいわ~。
 
しかし、今回はお持ち帰りして、自分でヒーティングしたのですが、具合が良くわからずちょっと温め過ぎましたsweat01
お店でやってもらうのが一番だわw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「その日のまえに」

その日のまえに」を観ました。

331547_001

先日観た「青い鳥」と同じ原作者の話でした。

↓原作本

余命わずかと宣告された主婦のとし子(永作博美)は、夫の健大(南原清隆)と二人きりで結婚当初に暮らしていた町を訪れる。死が訪れる日が来るまで、とし子は息子たちには病を隠し通そうと決めていた。一方、少年時代の友人に会いにきた佐藤俊治(筧利夫)もまた、死が訪れる日を迎えるためにこの町にやってきたのだった。
 
・・・う~む。
ただ単にめいのツボにはまらなかっただけだと思うんですが。
実際にいい話だと思うし、めいの後ろの席の女性は大号泣だったんですが。
始まって5分くらいですでに
 
「な~に~、やっちまったな~!!」
 
と思いました・・・。
 
ナンちゃんの演技が・・・私には受け入れられませんでした。
どんなシーンでもコントにしか見えないんですよ。
お笑いの人だから、というわけじゃないと思うんですが・・・。ヒロシさんが登場しても平気だったしw
 
でも永作博美さん演じるとし子は本当に魅力的な女性で、母親なんですが、夫の前ではすごくかわいい女性になるんです。
また、死を宣告されて、もちろん落ち込むんですが「その日」を迎えるための準備をして、いつも明るく笑顔で・・・なかなか、いや、できんでしょ、こんなん。こうありたいとは思いますが・・・とにかくとても魅力的な女性でした。
 
死の直前にとし子が健大に描いた短い手紙のシーンも思わず泣きそうになったんですが・・・南原バンバンがannoy(わかる人、いるかなぁ??)
どうも彼の演技がすべてぶち壊しているというか・・・残念でならない。
 
話は絶対に良いと思うので、読んでみたいと思うんですが、もう主人公がナンちゃんになっちゃうから難しいだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナノケア

ある日のこと。
 
めいの愛用の’04製のイオンドライヤー「イオニティ」がうんともすんとも言わない!!
接触が悪いのか?と思いながらコンセントの向きを変えて刺してみたり、別のコンセントに刺してみたりしてみたがどうにも動かない!!
おいおいおいおい、めいは髪の毛が背中の真ん中辺り。この寒さの中、自然乾燥はキツイんだよ!!
仕方なく、電気屋さんに持っていくと直るは直る。しかし1ヶ月近くかかる。
待てないよ・・・しかも値段もなぁ。
ということで買い換えました!

Image011

ナショナルの「ナノケア」です。
現在ってめいの使ってたイオニティなら¥3000代なんですね・・・。
一瞬心が揺らぎましたが、やっぱりいいものが欲しいなぁ、と思っていたのでこちらを購入。予算より安かったし。
 
・・・いいんですわ。コレ。
奮発して買った甲斐がありました!
 
まず、風力が今までのものより強いし、置いて使える台もあるので、普段乾かすのみだっためいですら、きちんとブローができます(笑)。
そして、使ったあとはさらさらのつやつや!
長いんでどうしても絡んで切れるんですが、その部分がどこかへ行ってしまったかのようにしっとりします。
 
イオンドライヤーって堅い髪の毛の人には効果的らしいのですが(ボリュームを抑える効果があるみたい)、猫っ毛の人にはいまひとつみたいですね。
 
大切に使います!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

インド料理 Puja

カレーが食べたくなり、中日ビルの地下にある「Puja」さんにお邪魔しました。

Image006_3
店内は広~い。場所的に平日ランチより週末のが混雑しないかもしれません。
めいが行った時は12時でしたが、空いてました。
 
ランチメニューは野菜、ポーク、チキン、日替わり、マトンと5種類あり、ライスとナンと選べます。サラダとドリンク付きです。

↓サラダ
Image007_4
まず驚いたのが、オーダーを聞きにきた店員さんが最初からサラダを持ってきたこと!
すべてのランチメニューにサラダが付くとは言え・・・本場はこんなんなんでしょうか?
 
↓サラダと一緒にこんなものが・・・。
Image008_4
辛さを調節するスパイスです。
自分の席でカレーの辛さを足すことができるんです。
初めてのお店だと中辛、辛口がどれくらいの辛さかわからないので、これは有難いサービスですね。
 
↓ポークカレーとナン
Image009_3
ポークカレーとナンをチョイス。
とにかくナンがデカイ。写真に全くこだわりのないめいが、上手く撮れなくて何度も撮り直したくらいデカイです(笑)。
カレーはマイルド。お子様でも大丈夫。
何も考えずにスパイスをスプーン1杯かけたら、意外と効果的に辛さが効いてきました。
ものすごく風が強くて寒い日だったんですが、身体はぽっかぽか!ナンももっちりしていて美味しかったです。
 
↓チャイ
Image010_2
やはりカレーの後はチャイです!
カレーの辛さが充満していた口の中を中和してくれます。
 
とにかくのんびりできるので、大人数でわいわい長居をしたりしても、一人でゆったりしてもどちらでも楽しめそうなお店です。
ライスでも食べてみたいな。
 
「インド料理 Puja」
名古屋市中区栄4-1-8 栄サンシティービルB1F
TEL:052-241-5886
OPEN:11:00~15:00
     17:00~22:00
WEB:http://www.puja.jp/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Backstube Zopf その2

先日、お会いしたももさんからなんと!!「Backstube Zopf」さんのあんぱんをいただいてしまいました!
以前「あんマーブル」を食べて以来、その美味しさにメロメロに。通販するぞ!と思っていながらなかなかできず・・・年内に再開できるとは思いもしてませんでした。

Image006_2
手の平サイズなんですが、ずっしりと重い。中身がたっぷり詰まっているのがわかります。
 
↓こしあんぱん
Image008_3
ものすごくキメ細やかなこしあん!
本当にすごいキメ細かさ!なめらかな食感に甘いあんこ、薄いパン生地・・・ああ、これがZopfさんのあんぱんなのね!
やはり美味しいです。早くも1つめで骨抜きにされました。
またけしの実が美味しいのよ~~。
 
↓小倉あんぱん
Image009_2
こしあんぱん同様、なめらかなんですが、小豆の皮ってこんな味がするんだ!と思わせる風味がします。初めてですよ、こんな風に感じたあんぱんって。すごいw
こちらはこしあんぱんに比べると甘さが控えめです。
 
↓緑茶あんぱん
Image007_3
茶葉が見えます!!わかるかな?
ほろ苦かしら?と思ったら、甘過ぎず苦すぎず絶妙!!おお、やはりさすがはZopfさんです。
そして何よりも香りがすごく良い!鼻を緑茶の香りが抜けていきます。
 
あんぱんを3つ一緒に食べるなんてこと、まず無いんですが(笑)、大喜びでモノも言わず黙々と食べてしまいました。それくらい美味しい!
 
ももさん、本当にありがとうございました!
 
「Backstube Zopf」
千葉県松戸市小金原2-14-3
TEL:047-343-3003
OPEN:6:30~18:00
木曜・第3水曜休
WEB:http://www.zopf.jp/index.html

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「青い鳥」

青い鳥」を観ました。

331467_004

いじめによる自殺未遂などなかったかのような、平穏な新学期を迎えた中学校。そこへ新たに赴任してきた極度のきつ音である臨時教師の村内(阿部寛)は、事件後転校した被害者生徒の机を教室に戻すように命じて生徒たちに衝撃を与える。そんなある日、いじめに加担したことに苦しむ真一(本郷奏多)は、その苦しい胸の内を村内にぶつけるが……。
 
久し振りに映画館で泣きました。すごく良かったです。
最近ドラマなんかで目を覆いたくなるようないじめのシーンが出てきますが、この作品では一切出てきません。でも、とても考えさせられました。
 
めいは前にもちらっと書きましたが、どうも感情表現の仕方が下手くそで、嫌だ、やめて、怒ってるんですけどetcという感情が相手に全く伝わらないみたいで、もう何度も悲しい思いをしたんですが、最近は私の気持ちは誰にも伝わらないものだと諦めています。
しかし、この映画で村内が
「人はいろいろなんだ。」
「本気の言葉を面白おかしくしか言えない人もいれば、先生のように上手くしゃべれない人もいる。」
とか言ったときには大きくうなずいてしまいました。
 
また、いじめがあったりすると先生は
「反省して一からやり直そう。」
と言います。それが正論だと思ってました。でも、いじめられた方は絶対に忘れない。
忘れるから、一からやり直してしまうから、いじめというものは無くならないのかもしれません。
 
めいは過去に会社の人にいじめられて退職した、という過去があるんですが(リアルめいを知ってる人は信じられないと思いますが事実です。)確かに消えません。相手が忘れてたら許せない。
というより、その人、ターゲットを決めて、いじめ抜いてその人が辞めたらまた次のターゲットを決めていじめて・・・ということを繰り返しているので、多分めいが辞めたあとにも次の犠牲者が出ていると思いますが。
 
話が逸れましたが、村内はきつ音のため、セリフは多くないです。しかし、本気の言葉で語るので、一言一言がずしりと重い。
一言一言が心にずっしりと響いて涙が止まりませんでした。
 
この映画を観たあと、私の言葉が伝わらないことにたいして諦めていたのが、ほんの少しだけ「いろんな人がいるからね。」と思えました。
少しだけだけどね(笑)。
 
↓原作も読んでみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

串・ビストロ バード・スペース名古屋

fuyutoさんなっつさんてぃささんと今回初めまして!のももさんと飲みに行きました。

Image015

ももさんはそのブログからとてもふんわりしたやわらかな、かわいらしいイメージを抱いておりましたが、まさにそのまんま!
もう、本当にかわいらしくて、その秘訣を初対面ながら質問攻めしてしまったくらい(笑)。
いやぁ、爪の垢を煎じて飲みたいものです。
 
お店は金山にあります。
数年前はしょっちゅう金山に出没してましたが、かなり久し振り。
アスナルも覗いたりしましたが、随分お店が変わってました。
 
↓豆腐のサラダ
Image006
豆腐とじゃこにゴマドレッシングをかけて頂きます。
さっぱりしていて美味しい!豆腐はしっかりした堅さでした。
 
↓とと焼 ピリ辛ダッカルピ
Image007
にんにくをた~~~ぷり入れて頂きます。
ピリ辛と言っても辛さは殆ど無く、食べやすい味だと思います。酒がすすむ・・・。
 
↓とろけるチーズのトマトソースつくね
Image008
もうメニューを見た瞬間「コレは食べねば!!」と思ったら、皆の心はひとつでした(笑)。
こういったチャレンジャー・めいのココロをくすぐる創作メニューが豊富でした。
 
↓蟹クリームコロッケ
Image009
コレ、めちゃくちゃ美味しかったです!
デシャメルソースが濃厚でとっても熱々。もちろん上あごをやけどしためい(笑)。
表面もさっくさくで美味しかったです。
 
↓タルタルチキン南蛮
Image010
チキンカツにタルタルソースがかかってます。チキン南蛮とは違うような・・・??
でも見た目こってりした感じですが、意外とさっぱりしていました。
衣もからっとしていてとっても食べやすかったです。
 
↓キーマカレー
Image011
キーマカレーにチーズと温泉たまごをトッピング。他にはうずら卵がトッピングできます。
ひき肉が入ってなくて、キーマカレーじゃなかったんですが(笑)、まろやかな味で美味しかったです。ランチでやってくれないかな。
 
↓韓国冷麺
Image012
麺はこんにゃく?かな?伸びません。
箸ではつるつるしてつかむのが難しい。しかも終盤なのでみなさんほど良く酔っ払い。
さっぱりしていてシメにはぴったり!
 
↓バームの串揚げ
Image013
なんとバームクーヘンが串揚げに!!
バームクーヘンっぽさは全く無かったんですが(笑)、さっくさくでめちゃくちゃ美味しかったです。
見た目もキレイですよね。
 
↓自家製なめらかプリン
Image014
ももさんオーダー。
一口いただきましたが(もちろんカラメル部分は避けて)、最初は
「あら?味が薄い?」
と思いきや、後からふわ~~~~と濃厚な味がやってきます。
 
この後、すっかりゴキゲンになった5人は2件目へ。
本当に楽しい時間が過ごせました。ありがとうございました!
また、ぜひ飲みに行きましょう!!
 
「串・ビストロ バード・スペース名古屋」
名古屋市中区金山4-1-11
TEL:052-331-5488
OPEN:17:00~24:00 不定休
WEB:http://birdspace.ameblo.jp/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ameen's oven その3

またまたおとりよせしちゃいました!ameen's ovenさん!(前回の記事はコチラ
もうすっかりトリコです。あの優しい味にめいメロメロ。
 
まずは定番品から・・・。
 
↓ハードトースト
Image011
HPの画像を見ると、そんなにハードっぽく見えないんだけど・・・とずっと気になってました。
私が想像していた外側がガリガリのハードなパンではなかったのですが、確かにハードです。
中はもっちりしてるんですが、耳がしっとりしていながらハード。噛み切れない、と言うのかな?
おかげで素材の風味をしっかり味わうことができます。
トーストするとハードじゃなくなります。外側さっくり、中はもっちり。
このもっちりした食感がすごく良いので、コレはトーストした方が好き。
 
↓黒パン
Image012
ライ麦80%です。
とにかく水分の量がものすごい!しっとりというよりねっちょり。そして重い!!
耳も皮一枚堅い、と言うか(笑)しっとりねっちょり。そしてライ麦の風味大爆発。酸味もたまらん。
トーストしてもライ麦の風味は変わらず。でもねっちょり感は無くなってしまうので、そのままの方が好き。
 
↓クロワッサン
Image002
以前、購入した「ヴィーカンクロワッサン」が美味しかったので、今度は普通のタイプを買ってみました。
とにかく層が薄くてびっくり!そのままだととってもしっとり。温めると固まっていたバターが溶けるせいか、バターの風味と香りが強い!!美味しい~♪
 
↓ゴルゴンゾーラ・クロワッサン
Image001
リピ買いです。
前回はそのまま食べたので今回は温めてみたところ、生地がぱりっぱりになって、ゴルゴンゾーラの香りが強くなって、風味が増します!
しっとり好みの方はそのまま、ぱりぱり好みの方は温めて。全く違った食感と風味が楽しめます。

↓いちくるバンズ
Image008
いちじくとくるみが入ったパンで「いちくる」です。スティック状のものと2種類ありましたが、こちらを選びました。
もう、とにかくくるみといちじくがデカイ!!とくにいちじく!!甘酸っぱくて、種がぷちぷちしてめちゃくちゃ美味しい!!
パンはちょっとハード寄り。そのままでもトーストしても美味しいですよ♪

↓ブラウニー
Image000_2
これもリピ買いです。
今回はちょっと温めて食べてみたところ、チョコがとろ~んとなり、いよかんピールの風味が増すんです。
でも、ラム酒の風味は飛んじゃうかな。そのままの方がねっちょりしていて好きです。

↓はしばみとなつめのパン
Image010
冬のパンその1。
はしばみとはヘーゼルナッツのことなんだそうです。
そのままだとなつめの甘さがしっかりと感じられてケーキのような風味。
ヘーゼルナッツも大きいし、生地もものすごくしっとり!
軽くトーストするとライ麦の風味とヘーゼルナッツの食感が増します。なつめはちょっと甘さ控えめに。でも、日にちが経つごとに甘さが増すんですw
 
↓ロッゲンブロード
Image009
冬のパンその2です。
パンを捏ねる折に粉を加えない独特の製法による本格ドイツパンです。
小麦フレークやシードなどがぎゅっと詰まってまるでドイツ版おにぎりのような感じ、、、
とのこと。
とにかく種子類がたっぷり!!ホントすごい量でごりごりいいます。
軽くトーストした方が、香ばしさも増して食べやすいと思います。

今回もとても美味しくいただくことができました。ごちそうさま!
いつか、「パンコウバ」の方にもお邪魔したいな。
 
「ameen's oven」
兵庫県西宮市若松町6-18 ヴィラドコアン1階
TEL:0798-70-8495
OPEN:13:00~19:00 土曜のみ営業
WEB:http://www.olive-system.com/~ameens_oven/index.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アマンドクロワッサン

朝ゴハンをしっかり食べたにもかかわらず、どうしても気になって食べてしまったスタバの新商品「アマンドクロワッサン」です。

Image008
独特の香りと華やかで豊かな風味を持つフランス産発酵バターをたっぷり折り込んだクロワッサンに、水を一切使用せずアーモンドパウダーとマーガリンと卵だけで作ったアマンド生地をのせて更に焼き、独特のサクサク感と香ばしさを出しました。朝食にもおすすめのシンプルなメニューです。スタバHPより)
 
アマンド、と聞くとメゾンカイザーのクロワッサン・オ・ザマンドを思い浮かべてしまうのですが・・・あれ?名前が違う(笑)。
この商品は巷のザマンド?アマンド?に比べると甘さは控えめ。でも甘いことは甘いです。
なんて言うのかな?アマンド生地とやらが、ガリガリじゃなくふんわりタイプのメロンパンのような??メロンパンのクロワッサンバージョンとでも言いましょうか?
かなりボリュームがあるけどお値段はスタバフードの中では低め。コスパもいいんじゃないでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3Dジンジャーマンタンブラー

先月、スタバに行った際、クリスマスプロモのチラシをいただき、その時にヒトメボレしてしまったタンブラー。
発売日の朝、買いに行きました。

Image009

オーナメントの下で、ジンジャーブレッドマンの家族が手をつないでクリスマスを楽しんでいるかわいらしいタンブラー。角度によって変化する3Dのアートをお楽しみください。緑と黒の2色使いのリッド(蓋)と緑のフットパッド(底)です。スタバHPより)
 
かわいいわ。やっぱりすごくかわいいわ!
今までめいが使っていたタンブラーよりも口の部分が小さいので、火傷してしまいそうですが、かわいい~~~heart04
クリスマスが終わってもガンガン使うゼ!
 
他にもかわいいグッズがたくさんありましたが、お財布と相談してこれでガマン(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「天国はまだ遠く」

天国はまだ遠く」を観ました。

331407_001_2

↓原作本

夜の宮津駅からタクシーに乗った千鶴(加藤ローサ)は、運転手に人のいない場所に連れて行ってほしいと告げる。ほかに客のいない民宿たむらに案内された彼女は、その晩に意を決して大量の睡眠薬を服用し自殺を図る。だが失敗に終わり、32時間も眠り続けた後に目を覚まし、自給自足の生活を送る宿の主、田村(徳井義実)とともに朝食を取ることになる。
 
原作は瀬尾まいこさん。この方の作品というと以前大号泣した「幸福な食卓」を思い出すのですが。

↓DVD

やはり独特というか不思議なゆるゆるした世界。
とても美しくてのどかな風景。すごく行ってみたい!どうしたって長居しちゃいそうです。
チュートリアルの徳井さんが出演、ということで、吉本がらみの人が多く登場します。
途中、相方の福田さんや坂東英二さんが登場したときには「まさに吉本!」と思いましたが、坂東英二さんはお笑いタレントじゃなくて立派な元・中日ドラゴンズの選手でした(笑)現役知らないけどw
 
当の本人は色々悩んでいて、いっぱいいっぱいでも他人からしたらユーモラスに見えたり、自分の考えている自分とは見られてなかったり、短所と思っている部分を面白いと思われていたり・・・本当に面白いし、くよくよしてる場合じゃないのかなぁ、と(めいはこの傾向がかなり強い)。
 
ずっとゆるゆるした雰囲気でストーリーが進んで行き、結局千鶴の自殺の理由は何なのか?とか彼氏は何なんだ?とか田村の過去とかはっきりしないでおぼろげなまんまで、「え?これで終わるの?」と思ったんですが・・・。
小説で読むとこういう雰囲気ってすごく良いのだろうけど、映像化すると難しいよね、とか思ってエンドロールを観ていたら、ラストのラスト、本当に何気ないワンシーンなんですが、これがめいにはツボ!このワンシーンだけでどうでも良くなった(笑)。
 
本当に何気ない田舎の生活中心の映画なんですが、ココロが和む作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »