« 串・ビストロ バード・スペース名古屋 | トップページ | Backstube Zopf その2 »

「青い鳥」

青い鳥」を観ました。

331467_004

いじめによる自殺未遂などなかったかのような、平穏な新学期を迎えた中学校。そこへ新たに赴任してきた極度のきつ音である臨時教師の村内(阿部寛)は、事件後転校した被害者生徒の机を教室に戻すように命じて生徒たちに衝撃を与える。そんなある日、いじめに加担したことに苦しむ真一(本郷奏多)は、その苦しい胸の内を村内にぶつけるが……。
 
久し振りに映画館で泣きました。すごく良かったです。
最近ドラマなんかで目を覆いたくなるようないじめのシーンが出てきますが、この作品では一切出てきません。でも、とても考えさせられました。
 
めいは前にもちらっと書きましたが、どうも感情表現の仕方が下手くそで、嫌だ、やめて、怒ってるんですけどetcという感情が相手に全く伝わらないみたいで、もう何度も悲しい思いをしたんですが、最近は私の気持ちは誰にも伝わらないものだと諦めています。
しかし、この映画で村内が
「人はいろいろなんだ。」
「本気の言葉を面白おかしくしか言えない人もいれば、先生のように上手くしゃべれない人もいる。」
とか言ったときには大きくうなずいてしまいました。
 
また、いじめがあったりすると先生は
「反省して一からやり直そう。」
と言います。それが正論だと思ってました。でも、いじめられた方は絶対に忘れない。
忘れるから、一からやり直してしまうから、いじめというものは無くならないのかもしれません。
 
めいは過去に会社の人にいじめられて退職した、という過去があるんですが(リアルめいを知ってる人は信じられないと思いますが事実です。)確かに消えません。相手が忘れてたら許せない。
というより、その人、ターゲットを決めて、いじめ抜いてその人が辞めたらまた次のターゲットを決めていじめて・・・ということを繰り返しているので、多分めいが辞めたあとにも次の犠牲者が出ていると思いますが。
 
話が逸れましたが、村内はきつ音のため、セリフは多くないです。しかし、本気の言葉で語るので、一言一言がずしりと重い。
一言一言が心にずっしりと響いて涙が止まりませんでした。
 
この映画を観たあと、私の言葉が伝わらないことにたいして諦めていたのが、ほんの少しだけ「いろんな人がいるからね。」と思えました。
少しだけだけどね(笑)。
 
↓原作も読んでみたいです。

|

« 串・ビストロ バード・スペース名古屋 | トップページ | Backstube Zopf その2 »

31.映画」カテゴリの記事

コメント

本当に色々ハッっとさせられる重い言葉が散りばめられてましたね。
にしても、子供のイジメも困りものですが、大人のソレも陰湿で嫌ですね。
そういう連中にこそ、この映画を観てほしいものです。

投稿: ふくちゃん | 2008年12月 7日 (日) 22時56分

>そういう連中にこそ、この映画を観てほしいものです。

観てわかってくれればいいんですけどね(苦笑)。

本当に言葉が少ない分、重くてずっしり来て涙が止まりませんでした。
私の時代も反省文原稿用紙5枚!とかありましたねぇ。何で5枚なんでしょうね。

投稿: めい→ふくちゃんさんへ | 2008年12月 8日 (月) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539023/25964438

この記事へのトラックバック一覧です: 「青い鳥」:

» 映画『青い鳥』 [健康への長い道]
僕の仕事は不定休なので、どうかすると週休1日になることがあります。残りの休みは別の週に廻すわけですが、週に1回の休日となると、なんとなくその日は忙しくなってしまいます。 で、今日は9:30頃に起きてシャワーを浴びて、コーヒー#63697;を沸かし(時間がないの..... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 22時48分

» 青い鳥 [Thanksgiving Day]
映画「青い鳥」を観てきました!! この映画は、映画館で何度か予告編を観てるうちに、すごく観たい度が高まってきたんですよ。 予告編の『すべての中学生とかつて中学生だったすべての大人に贈る物語」という言葉に惹かれて、前売り券を買っちゃいました。 その前売り....... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 00時28分

» 試写会「青い鳥」 [流れ流れて八丈島]
今日は有楽町のよみうりホールで試写会「青い鳥」をこれから観ます。このホールはアクセスもいいし、喫煙所も館内にあるし、好きな試写会場です。あー、これで日曜当直の明け&代休の連休も終わりかぁ!映画のことは、面白かったら後ほどアップします。【追記】映画上映の...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 00時36分

» 映画「青い鳥」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
オープニングの「鋼の心」とエンディングの「さなぎ」の主題歌を歌っているのが、今年デビューしたばかりのまきちゃんぐ(岡山県)~心に沁みる素晴らしさ~ とある中学校でのいじめ自殺未遂事件、当人は転校し、クラスの全員は反省文を書き、事件は収束したかのように見... [続きを読む]

受信: 2008年12月11日 (木) 02時03分

» 『青い鳥』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「青い鳥」□監督 中西健二 □原作 重松 清(「青い鳥」新潮社刊) □脚本 飯田健三郎 / 長谷川康夫 □キャスト 阿部 寛、本郷奏多、太賀、鈴木達也、重松 収、岸 博之、井上 肇、山賀教弘、中帆登美、伊藤 歩 ■鑑賞日 12月7日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> この映画を観たいと思ったのは僕の好きな重松清氏の原作だったことと主演が阿部ちゃんだったこと。 映画化されるという話を聞いたと... [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 08時18分

» 青い鳥 [だらだら無気力ブログ]
重松清の同名小説を映画化したヒューマン・ドラマ いじめによる自殺未遂が起きた中学校で、心労で休職した担任の変わりに 赴任して来た臨時教師と、いじめに関わった生徒達の交流を描く。いじめによる自殺未遂事件があった東ヶ丘中学は新学期を迎え、生徒指導を 強化し、生..... [続きを読む]

受信: 2008年12月18日 (木) 20時45分

» 「青い鳥」心の傷は簡単には消えない [soramove]
「青い鳥」★★★★ 阿部寛、本郷奏多主演 中西健二監督、2008年、105分 いじめによる自殺未遂のあった学校へ そのクラスの担任の代用教員として 主人公がやってくる。 どもるその人をクラスの生徒たちは 冷たい目で見つめる、 何故なら、今は居ない いじめられた生徒の机を 元の位置に戻して 毎朝その机に向かって挨拶をするからだ。 落ち着きを取り戻したかに見えた生徒たちに 動揺が広がる。 先日の「BOY A」でも考えさせられた 「罪は消せない」という... [続きを読む]

受信: 2008年12月20日 (土) 14時07分

« 串・ビストロ バード・スペース名古屋 | トップページ | Backstube Zopf その2 »