09.お店・西区

手作りパン工房 cheminée (シュミネ)」他

なっつさんからのいただきものです。
 
↓黒糖ラスク
P2150002
「手作りパン工房 cheminée (シュミネ)」さんの黒糖ラスクです。
フランスパンで作られていて、ざっくざくです。
黒糖の風味がちょっとほろ苦で美味しいです。
やはり、とまらない止められない♪
 
↓ロイヤルパークホテルのチョコレート
P2150003
ミルクチョコとちょいダークチョコレート。
時々「チョコが食べたいけど一口でいいんだけど。」と思うことがあるんですが、これくらいの大きさが実にちょうどいい塩梅。
ま、大きさがこれでもたくさんあったら食べちゃうからダメなんですが(笑)。
 
なっつさん、どうもありがとう!
 
「手作りパン工房 cheminée (シュミネ)」
名古屋市西区名西2丁目26-26
TEL:052-524-0313
OPEN:月~土 7:30~19:00
     日曜・第二・第四月曜休
WEB:http://chmn.net/index.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

天一

「餃子専門店だけど隠しメニューで坦々麺があるお店がある」
 
そんな話を聞き、行ってきました、「天一」さんです。

Image006_2

Image013
う~ん、名古屋だわっ(笑)。
外観の写真は撮れなかったんですが、「これが餃子専門店なの?」というような小奇麗なお店。
店内もすっきりとしてとてもキレイ。小料理屋のようです。
 
↓焼餃子
Image008
美しい餃子です。
時間が経ってもぱりぱりのまんま!ニンニクが入ってないので、お好みでタレにニンニクを入れていただきます。ご飯が何杯もいけちゃいそうな美味しさです。
 
↓水餃子
Image009
水餃子って皮が厚めでむっちりしているイメージがあったんですが、このお店のものは皮はそんなに厚くなく、つるりとのどを通っていきます。
こちらも焼餃子と同じタレでいただきます。
 
↓四川胡瓜
Image007
餃子専門店で野菜が食べれるお店って少ないような気がします。
コレ、結構辛いです。でも胡瓜がものすごくみずみずしくて美味しかったです。
 
↓葱油豚
Image010
料理名を見て気になったのでオーダー。
程好く脂がのった焼豚にこちらもみずみずしい胡瓜ときゃべつでさっぱりといただけました。
 
↓坦々麺
Image011
隠しメニュー、とのことですが、ご主人が「みんなにもうバレているから紹介してもいいですよ」と言って下さいました。
坦々麺のセオリー(なんじゃそりゃ)は全て満たしているんですが、初めて食べるタイプの坦々麺でした。
辛めにしてもらいましたが、唐辛子の辛さというより香辛料の辛さ・・・と言うか深み。
ゴマの風味も濃厚で、かなりどろりとした濃厚なスープ。味噌の風味やピーナッツバターの風味、色々な味が感じられるのにケンカしてません。
あまりの美味しさに無言ですすってました(笑)。
 
↓ムサギの杏仁豆腐
Image012_2
「ムサギって??」聞いてみると、奥さんの通っているスイーツの教室の先生のキャラクターの名前が「ムサギ」というからだそうです。
この杏仁豆腐、むっちりしてます。不思議な食感。
杏仁豆腐って実はあまり得意ではないんですが、不思議な食感にやられて完食。
 
ご主人と奥さんと二人でやられている上、丁寧に料理しているのがカウンター越しからうかがえました。
また、お二人とも気さくで色々な話をしてくれるんですが、それが押し付けがましくなく、柔らかい印象。
楽しい時間を過ごすことができました。
 
あと、このお店はラーメンの元祖と言われる「牛肉湯麺」もあります。気になる・・・。

「天一」
名古屋市西区天塚町1-73-2 レインボー天塚1F 
TEL:052-521-4101
OPEN:11:30~14:00
     17:30~22:00(日・祝は~21:00)
木曜休

| | コメント (4) | トラックバック (0)